貢也大全


鈴木コウヤの取扱説明書
by koyasuzuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ミステリ女優たち、ふたたび

東京乾電池「伝染」を観てきました

b0164697_1615485.jpg


僕の大好きな作家、竹内銃一郎さんの脚本を、
大好きな女優、麻生絵里子さんが演出をされた
見逃せない作品です

前述ミステリ女優たちでご紹介した女優さんたち
(3/26の項参照願います)も、多数出演されているので、
だいぶんアゲアゲで劇場に向かったのですが、
期待を裏切ることなく、非常におもしろかった!!!!

竹内さんの少女漫画チック+ノスタルジー臭濃厚+国語の授業風な
セリフに乾電池女優たちならではのオバサン芝居
劇場に漂う蚊取り線香のニオイが、褪せた感じを増長し、
大変よいエッセンスとなっておりました
(幡ヶ谷の稽古場を思い出します)



終演後、例によって無理を言ってパシャリ
麻生さんには、
「こんな姿ブログに載せるの?」
(メイク衣装をとった素のお姿)
と若干迷惑口調で言われましたが、
ええ、すみません、載せちゃいました
b0164697_16403945.jpg

手前から、西村喜代子さん、麻生さん、
鈴木美紀(一昨年夏のミステリー女優「大門役」)
すっぴんとはいえ、やっぱり皆さん、
ちゃんと女優ヅラしてくださいました



帰る前に一服と思い外に煙草を吸いに行ったら、ああ、
嗚呼!
なんとそこには、
大・大・大好きな女優、
角替和枝さんがいらっしゃったではありませんか
さっそくそこにいた重村(去年冬ミステリ参加)を呼びつけて、
和枝さんに無理を言ってパシャリしてもらいました
b0164697_162107.jpg


和枝さん
乾電池を辞めてなお、優しく気さくに接してくださるだけでなく、
つど、お心遣いいただき本当にありがたい、
尊敬する大先輩でもあります
なにより(失礼を承知で)可愛いでしょ?
大好きです!


本作は、凸組と凹組とのダブルキャスト
毎回全メンバーは出演しているのですが
拝見した回が、
期待していた重村真智子のメインでは無かったので、
(彼女の役は「できる大女」上原奈美とダブルキャストなのです)
本日もう一度観に行こうと思います


ちなみに、上原、ずるいくらいよかったです
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-31 16:40 | 舞台/ライブ

エンジョイテニス

お友だちのドラマー山ちゃんと、テニスをしてきました
(山ちゃん→4月の「ポリアンヌ症候群」の項を参照願います)


飲んだスポーツドリンクがすぐに汗になって出てくらいの
すんごいよいお天気
普段ドラキュラのような生活をしているので、
マジ灰になってしまわないかと心配でしたが、
朝ニンニクを喰っていったので大丈夫でした
体からはニンニクと、スポーツドリンクのニオイが
ムンムンと匂い立って凄い事になっていたと思います


せっかく壁でなく人間とボールを打ち合うのですから、
コレはもう、パシャリパシャリでしょう!と思ったのですが、
痛恨のデジカメ忘れ
と思ったら、なんと山ちゃん、一眼レフ持参!
さっそく準備運動姿を撮ってもらいました
b0164697_11462313.jpg



引き続き、
山ちゃんにボクはうまいのだという事を知らしめるために、
サーブ姿をパシャリさせました
b0164697_11481234.jpg

モチロン、弾丸サービスエースです



山ちゃんは、全くのテニス初心者で、
ボクがグリップの握り方から教えて差し上げました

指導がいいのか、コート内にボールが入るように
打ち返す事ができるまで上達いたしました
マラソンをしていると言っていますが、
それ以前に運動神経がいいのでしょう

本人はフェデラーくらいになりたいと言っておりましたが、
頑張ってとお答え申し上げました



いやあ、でも、やっぱりテニスは、
ラリーがあってなんぼですね


ボクのバイブル「テニスボーイ」の中でも、
坂巻朗が、カリフォルニア学園のトーナメントで、
主人公飛鷹翔と対戦した折りに、その強烈なラリーの中で、
寂しいカギっ子だった幼少時代の反動で
ピエロのように明るく振る舞って生きてきた人生を、
見直していくという名場面があります(3巻)
ネットを挟んでひとつのボールを、
相手と無心になって打ち合うという事は、
口論をするよりもっと深い部分で語り合う事ができるのではないか


敗戦した坂巻も試合後に言っています
「ボールを間にはさんであいつとずいぶん議論した気がする」
中学生をもってこの名台詞を吐かせるなんて、
テニス深し、です


b0164697_11533717.jpg


ちなみに、この「テニスボーイ」、
全14巻のうち、9と10巻が友だちに貸したまま未返却です
(おそらく立教中学に合格した小6の時の同級生ナカノくん)
もしまだ持ってたら返してちょうだい
てか久しぶり(26年ぶり)に会ってお酒でも飲みましょうよ
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-30 12:00 | テニス

奥座敷

コマーシャルの撮影に行ってきました


スタジオに入って、
衣装のカトウさんにお着替えさせていただいたところを、
同行していただいた事務所のサトコちゃんに頼んで
さっそくパシャリしていただきました
b0164697_19595117.jpg

若干緊張させていただいております



大変だったけどすんごく楽しかったです!
井上監督はじめスタッフの皆さま、
クライアント企業の皆さま、
バックヤードのキッチンの皆さま、
共演してくださった社内代表のイケメン・イケジョの皆さま、
(サトウさん教育実習頑張ってネ)
本当にお世話になりました!


いやはや、
劇団出身のボクといたしましては、
ドラマとかCMの現場というモノは、とても好待遇
なんでしょう、モデルさん扱いされているような気分
今回はその中でもベスト10に確実に入ります
モデル通り越して、殿様気分でした


本当に、
「恐れ入ります!!!!」



詳細は時期が来ましたらすぐにご紹介いたします
撮らせていただいた数々の写真は、しばらくボクの
ライブラリで眠る事になりますが、
それまで楽しみにしていていただければと存じます



でもその中で、
コレなら大丈夫であろう加工をした
タシロさんとのツーショット
約束通りアップいたします!
b0164697_19552622.jpg


タシロさん
今度はこの写真を携帯の待ち受けにしてくださいね




ちなみに、
b0164697_1956724.jpg

小芝居中のワタクシ
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-29 19:56 | お仕事

20時間

美容師チホちゃんに薦められた、
「威風堂々の彼女」を見ました

・・・・すんごくおもしろかったです!!
24の第一シーズン以来、
第一話から最終話まで、一気見
途中トイレに行ったり食事を取ったりしましたので、
全20話、20時間かかりました
(最後はもう意地でしたが)

この作品は、
キム・レウォンの女山村マキさんもおもしろいと言っていたので
期待してみたのですが、
あっさりそれを超えて来やがった
ここでもかというくらい不幸のどん底に落ちていく主人公
彼女の人生の座標軸、
普通の人の人生を100の内50を平均だとすると、
20位からはじまって、
いっても40止まり
一気にマイナスまで落ち込んで、
戻したとしてもやっと0って感じ
もう、夜屋根のあるところで寝られる事で幸せレベルです
まるで、ボクが買ってしまった
ニュージーランドドル相場みたい


もちろん韓国ドラマの黄金比率たる要素がぎっしり詰まっています
出生の秘密、金持ちと貧乏、美人な悪役、粗野な男主人公、
双子取り替え、不治の病、臓器移植、間抜けな女友達、エトセトラ・・・


主人公のペ・ドゥナとシン・ソンウはもちろんよかったですが、
今回はアンサンブルがとてもよかった
なかでも、双子の姉クミを演じたキム・ユミさん、
あんたが大将!ってくらい素晴らしかった

b0164697_15141131.jpg

悪巧み企み中です

普通こういった悪に染まる美人さんというのは、
どこか、見ていて不自然というか、
とってもご都合主義臭がプンプンするモノですが、
クミはとても説得力があった
この強引な脚本に惑わされることなく、
とっても納得させられました
拍手





最終話になる頃には
出演者皆に愛着がとてもわいてきて、
あまり無い事ですが、
NG集なぞを見たくなったほどでした
その心理を知ってか知らずか、
最終シーンで実に鮮やかにその欲求を満たしてくれたのでした
お見事
b0164697_1515244.jpg

この後、スッキリさせてくれます
ぜひ見てみて!





ただ、一点
双子の母親(騒動の元凶)、
肝臓が悪くなり、どんどん顔が、いえ顔色が黒くなるのですが、
そのメークがどうかと思いました
b0164697_15155995.jpg

わかるでしょうか、首の下が真っ白





・・・ちなみに、この作品の中で、
ボクが一番気に入ったキャラ
ウニの通った実業高校の不良
彼女にはもっと活躍して欲しかった

b0164697_15165030.jpg

得意技は剃刀入りのガム飛ばし
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-27 15:17 | 韓流

ズル剥け

最近寝付きが悪い上に眠りの質が悪いせいか、
起きられないし、
起きている間もはっきり覚醒する時間があまりありません

手抜き人生を送っておりますので、
身体があまり疲れていないせいだという事に
はたと気づき、
そうだ!テニスをしようと思い立ちました

ボクは幼少のみぎりからテニスを嗜んでおりましたので、
自分で言うのも何ですが、見かけによらず割とうまい
(学生時代はウマゴボウといわれ恐れられていました)
で、早速、いつも行く渋谷区スポーツセンターに向かいました

券売機でチケットを購入していると、
「おはようございます!今日もひとりですか?」
とさわやかにインストラクターの男子が話しかけてきました
思えばもう1年近くぶりになりますから
誰かほかの常連の客と間違えているに違いありません
インストラクターの彼も、見知った顔だったのですが、
以前の短髪からすっかり髪が伸び、
ボクの知っている彼と紐付けするのに少々の時間がかかりました

そうか、そんなに来ていないのだなあと感慨にふけっていると、
「久しぶりですね!今日は一番取られちゃいましたよ」
・・・間違えていない!
しかもコイツはボクの事を、
「朝一番にテニスコートに来て、壁打ちをしている寂しいノッポ」
と思っているに違いありません
「はは・・そうですか・・・」
まるでスゴく売れている芸能人のように、
帽子を深々と被ってコートへと向かいました


そう・・ボクは友だちがいないの友だちは、
普通の仕事をしている人が多いので、
ふいに思い立って、朝っぱらから、
「テニスやろうよ!」
なんて誘いにホイホイと乗ってくれはしません
そもそもこっちこそ、
ラリーで打ち合いをしたい、なんて熱望しておりませんし
ストイックに壁打ち
大変オツです

久しぶりだったけれどもそう息も上がらず、
捨てたモンじゃないよ、コウヤ、と
寂しく自らを鼓舞しつつ、
調子コいてモニカセレスばりに声を出しつつ
壁に向かってストレスを発散しておりますと、
突然右手のひらに激痛が・・・!

見ますと、ぱっくりと皮が剥けちゃってるじゃありませんか!
まあ、久しぶりですし、なにより熱血モードでしたので、
何よ!こんなの怪我のウチに入らないわ!
蘭子さんなんて肉離れしているのに試合をやり遂げた・・・!
なんだかよくわかんないけど、ひとりエースをねらえ!みたい
なんてまた興が乗って再開いたしましたが、

すんごく痛い

・・・ま、テニス選手でもありませんですし、
次の利用者も来た事だし切り上げる事にしました


ああ!すごい汗!
なんかスゴイ運動選手っぽ〜い
なんて悦に入っていますと、
さっきとは別の男子が
「あれ?もう上がりですか?」と声をかけてきました

ふと時計を見ると、
!!!
なんとまだ30分しか経っていないではありませんか・・・

「ええと・・・、ジムに行こうと思って」
「そうですか!頑張ってください!(笑顔)」

またまた目を伏せるように2階にあるジムに行き、
ひとしきり運動をして
もう1時間経ったからいいかな、と思い、
帰り支度をしておりますと
受付にいた女子(非常に美人)が
「相変わらずサックリ上がりますね!(笑顔)」
と非常にさわやかに声をかけてきました
「え?えへへ・・」
「お疲れさまです!」(笑顔・・・だと思う)

つまり
ここ渋谷区スポーツセンターの職員は、
ボクの事を、
「朝一番乗りで壁打ちコートを取り、ひとりで壁打ちをした後、
ジムでちょこっと運動してサクっと帰る寂しいノッポ」
だと思っているのです


ま、いいでしょう
近いうちに都合のいい、しかもイケてる誰かと一緒に、
一面コートなぞを借りて度肝を抜いてやろうと思います


ともあれ、今日は非常によく眠れそうです♪




みなさまにボクのズル剥けをお見せしようと思ったのですが、
あまりにも衝撃的でしたので自粛いたします

代わりに、
b0164697_12133732.jpg


下の黒いダンロップちゃんは、グラフを目指していた頃に、
上の白いヨネックスちゃんは、セレスに乗り換えて購入したモノです
彼女たちはもう引退いたしましたが
このコたちはいまだ現役です
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-23 12:16 | テニス

セリフはひとこと

妹その①から「連絡しろ」とのメールが届き、
なにか急用かと思い電話をいたしました

「ちょっと!ボスの予告編にその長い顔が映ってたよ!」
「え?ホント?やったあ!じゃあカットされてない可能性高いや♪」
「ちゃんと言っといてよね!唯一見てるドラマなんだから!」
「え?・・・ああ」
「もう!寿命が縮まるかと思った!」
ガチャンッ!
ツーツーツー・・・


・・・あきらかに迷惑を被った調のトーンで、
一方的に切られてしまい、二の句が継げませんでした


非常に朗報なのですが、
ほかに伝え方ってあると思いません?

でも、いっか
だって映ってるんですもの〜(予告編に)♪

b0164697_11333618.jpg



録画必至・瞬き禁止!
来週です(カットされていなければ)
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-22 11:36 | お仕事

インスタント郷愁

先日、昼間テレビを見ていたら、
なんと「フレンズ」をやっているではありませんか!

「フレンズ」
マンハッタンを舞台に、男女6人がそれぞれ
青春を思いっきり謳歌するという
お気楽ドラマです
まさにボクと同年代の主人公たちが
大人にはとてもくだらないと思われるかもしれない
青春ゆえの悩みやら楽しみ、恋愛をしまくるのですが、
(アメリカドラマらしく主人公たちはそこかしこでヤリまくる)
そのエピソードひとつひとつがホントど真ん中
ボクの青春時代を飾った作品のひとつです

また、ご多分に漏れず、気の置けない友人と
共同生活などを試みましたが、
どれも成就いたしませんでした


そんな「フレンズ」の登場人物の中でも、
フェイバリットナンバー1はなんといっても、ジャニス!
b0164697_1053787.jpg

彼女の事を語った文献は、そこかしこにありますので、
ここではその説明を省かせていただきますが、
なんと言っても彼女のポジティブ人生、
ああ、生きていくってこうあるべき!というまさに規範
ボクの教科書の大部分を占めていると言っても過言ではありません
(実践できるかどうかはまた別のお話ですが)
出かかった涙を両手で仰いで耐える姿、秀逸です




ああ、なんと懐かしい!と思ってしばし画面を眺めていたのですが、
なんでしょう、なんとも違和感を感じます

やはり時代が少々古めですから、
ひとつひとつのエピソードも非常に古くさい
衣装・髪型・メークもそうですが、小道具も、
あの頃は、わあ!コードレスフォン!かっこいい!
なんて思っていた代物が、いま見ると非常に、
(敢えて使います)ダサイ

ボクも、大人になったという事なのだなあ、
なんてしばしノスタルジーを感じ、
大学時代の友だちに久しぶりに連絡を取ってみようかなぞと
思っていましたところ、この違和感、
どうやら別の所からきている事に気づきました



声が違う



オンエア時は、字幕だったものを今回は吹き替えで見たのですが、
レイチェルが、な・なんと
・・・ドナちゃんだったのです・・・!
(同じ声優・安達忍さんが吹き替えている)



これは非常にショックな事実です
それに気づいてから、どう見ても
レイチェルの顔がドナちゃんに見えてきてしまいます
つまりは、ジェニファー・アニストンが、
トリ・スペリングに見えてきてしまうということです

大変な違和感です


始めに感じた違和感は、確かに、
ああ、年をとったのだなあ、という事実は多少なりとも
関係していたでしょう
だがしかし、レイチェルがドナちゃんだと気づいた瞬間、
その違和感は綺麗サッパリどこかへと霧散いたしました


さっきのノスタルジー感じ損、ホント返して欲しいくらいです



ちなみに、ドナちゃん
初登場時は、ケリーの取り巻きのその1ってくらいの役回りでした
そのときのセリフは
「Hi」
の一言
それが最終シーズンであんなにおいしいポジションにまで
のし上がるのですから大したものです
いくらコネがあったからといっても本人の努力の賜物ですよね
一役者として尊敬し見習いたいモノです



ちなみにちなみに、初登場シーン
b0164697_1017917.jpg

2秒ほどでした
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-21 10:17 | 映画・アニメ・海外ドラマ

トゥーマッチ親切

実は侮れないご近所のビデオ屋さんに、
(5/3「灯台もと暗し」参照願います)
チャウ・シンチーの「食神」を借りに行きました

「香港アクション」と「コメディ」のコーナーにはなかったので、
あまりメジャーな作品ではありませんから(おもしろいのに)
あきらめてほかの作品を借りて帰ろうと思った時に、
一応、店員さんに聞いてみました

「チャウシンチー?」
「ええと・・少林サッカーの」
「ああ!それ、韓流コーナーにはありませんよ」
「・・・」

二の句が継げないとはまさに、あの瞬間のこと
確かにその日も韓流コーナーはチェックしに行きましたが、
シンチーは韓流じゃない??
そんな事は知っています!!!

なにより、
「この人は韓流好きのあまり、ほかアジアモノも混同している」
と思っているに違いない店員さんの、
ああ、まずここから教えてあげなきゃダメなお客さんだわ、この人
という慈悲に満ちた表情と、
そこまでに思われるほどに、その店で韓流コーナーに
あほヅラして通った過去の自分がとても憐れで、
絶対コイツ、「韓流ノッポ」とかあだ名つけてる
とか思ったら、
気の利いた答えが何も返せませんでした


「ちょっと待っててくださいね」
と店員さんが香港コーナーに行ってほどなく戻ってきました
「すいません、貸出中でした」
それを見逃した事実もダブルパンチです
「そうですか・・・じゃ、これだけでいいです」
「どうも毎度ありがとうございます!」
「・・・ど・どうも」



帰り道、
袋に入ったクローザー第3シーズン
4〜6の3巻しか入っていないのに、
非常に重かったです
これらを返しに行った時
担当する店員さんがまた彼だと思うと
非常に心も重いです

とりあえず次回訪問は午前中は避けてみようと思います
(彼の出没率が高い)
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-20 13:47 | 日記

なぞの言葉

日々の生活の中で、あ!これブログネタだ!
と思う事がたくさんあります


最近とみに忘れっぽいものですから、
おもしろネタはメモをとるようにしているのですが、
最近のメモ帳・・・
フロントナック
乳要因
ロマンポルノ
ブラックトゥース
松濤・国立
恐縮の充電中
・・・とあります

あきらかにメモの中身ほとんどは、
残した本人も意味がほとんどわかりません・・・
ただ、わかったとしても、
あきらかに、本家行きの様相、色濃し、です


本家とは・・・
スゲーおもしろい!ぜひ皆に知らしめしたい!
と思った事でも、諸処の事情と、
公序良俗の問題で(ほぼコレがメインですが)書けない事だらけ
そんなネタは、
本家「貢也大全」(日記帳)に綴るのですが、
ホントにコレ、ひとに見せられません
人格者としてのボクの評判がガタ落ちになります




本家「貢也大全」(何代目か数えないとわかりません)
b0164697_12151651.jpg




・・・この恐ろしい悪魔の書をシレっと覗いた人間がいます
堀口瑞葉
乾電池の同期です
彼女がウチに遊びに来た時に、
ふと見ると普通に抽出から出して読んでいるではありませんか!

「ミズハ!ちょっとそれ!何勝手に・・・!」
「コウヤくん!これ、スゴイおもしろいよ!出版すべき!」
「てかさあ!、・・・え?・・・あら、そう?」
「うん!スゴイおもしろい」
「そ・そうかなあ♪」

基本、褒められるととても嬉しく感じる人間ですから、
(誰もがそうだと思いますけど)
裏の顔を知られてしまった事実はあっさりうやむやに・・・

彼女が帰宅したあと、
酷い事をされたことに気づきました
服を着たまま犯されたような気分です
でも、もう、後の祭り
見られてしまった事実はどうしようもないことを再確認し、
しばし地団駄を踏んで、
とりあえず隠し場所を替えました

・・・ああ、いま思い出しても忌々しい!
エコエコアザラク!



ちなみに、このミズハ
最近行方が不明です

同じく同期山地の情報によりますと、
東南アジア出身の友人と共同で商売を始めると
話していたその後プッツリと連絡が取れなくなっと、とのこと


どなたか消息をご存じの方は情報提供いただけたら、と思います

エコエコザメラク・・・
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-18 12:38 | 日記

ハンチョウだけどスキャンダル

ドラマの撮影をしてきました
前回に引き続き警察ものだったので、
またまた扮装ができる!とワクワクで
伸ばしかけの髪を切って用意をしたのですが、
与えていただいた役は刑事or警察官ではなく、
スキャンダルに引き続きマスコミ男でした



何でしょう、ボクの雰囲気というのは、
真っ向から悪に立ち向かうと言うよりは、
人のあらを探すシュウトメ臭がムンムンしているのでしょうか


・・・ま、そっちの方がおいしいですけどね
b0164697_1221329.jpg


ちなみに、7話です
[PR]
by koyasuzuki | 2009-05-18 12:04 | お仕事