貢也大全


鈴木コウヤの取扱説明書
by koyasuzuki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:お仕事( 238 )

いまのところグランドフィナーレ

さてさて、昨年11月に東京で始まりましたミステリー・ザ・サード「マーダー・コミュニティ〜我らが街の悪夢」、全15公演を宝塚にて無事終了いたしました!
これもひとえに、ご参加くださった名探偵の皆さまのご協力があってのことです
本当に、本当に、ありがとうございました!!

今回は非常に難解でレベルが高かったのですが、皆さまの満足度は高かったと伺っております
解決編で事件の解明がなされた瞬間の、「やられたあ!クヤシい!!」という皆さまの怒号・・とてもとても、鳥肌が立つくらい気持ちよかったです
実際に立ってましたし
ミステリーイベントの現場に携わる人間として、あれほどの賛辞は無いと思っております
しかもあれちょっと、ボクの美味しいシーン絡みでしたのでなお一層でした

誠にありがとうございます、怒号



いつ次にみなさまにお会いできるかわかりませんが、お互いブラッシュアップして再会できると良いですね


楽しみにしております


今回、パシャリする機会があまり無かったのですが、お客さまに頂いたものをば・・・


b0164697_13534100.png




オールアップ後、少し時間がありましたので、宝塚でタカラヅカを観て帰りましょうと、ちょうど大好きな明日海りおさんが出演し照らしている公演でしたので、大劇場に寄ったのですが、月曜日の13時からの回なのに、なのに、もう立ち見席しか残っておりませんでした・・
タカラヅカ人気はもちろんわかってはおりましたが、ああ甘すぎた・・
立ち見でもと思ったのですが、ボクも公演後で結構足がカクカクシカジカしておりましたので、今回は諦めて、お土産だけ買って帰りました
シーユー明日海さん



桜も咲きましたし、次の課題に向かって動き出しましょう!と景気付けに、例の半額寿司屋に、半額寿司をハントしに参りました


時間は、ばっちし22:05


いつものように何気ない雰囲気で猟場・・じゃなくて売り場に近づきます
もちろん、お腹なんかすいてませんし、「並べられている売れ残った持ち帰りお寿司が半額になる?!ええ、知りませんでした」というセリフがすらすら出るように準備ばっちし



壁の奥まった場所にあるショーウィンドウの向こうの端側から視界に入ってまいります
ライバルのチーターは2匹
仕事帰りの50代と思わしきスーツの男性と、これから仕事なのか終わったところのなのか一見では判別できない30代後半女性(どちらとも取れる衣装&メイク)


男性はすでに獲物を確保しておる様子・・うん、ちッしてます
すでに財布を片手に、死んだシマウマ、じゃなくて折り詰めがカウンターの上に乗せられ会計待ちです


ライバルは女豹一匹


でも圧倒的に彼女の方が獲物に近い
もう、男豹(おひょう?)の後ろに控えて猟場の確認をしています
そこには狙われていることに気づいていないバンビのような折り詰め寿司が愛くるしい顔をして草を食むんでいます(ように見えます)
もう他豹が入り込む余地は無いと踏んでいるのか、獲物を確保することなく野放しのままケイタイの画面を指でクリクリッ、クリクリッってこすってます
おそらく同じ色の石的なものの上を指でなぞって消すと壁が崩れるみたいなゲームをしてます



超不利



獲物なんか一切狙ってませんし、だいたいそこに美味しいバンビ、じゃなくて半額寿司があることなんてしりませんヅラして、でも超早足で近づきますと、まだメヒョー、ボクの存在に気づきません
もしオヒョーの逆側から回って手を伸ばしてバンビを強奪しようとすればできる距離
しかも今日は半額寿司が喰いたくて喰いたくて、わざわざ新宿から目黒までクルージングしてきてます



あと数歩でオヒョーの右側、且つメヒョーの死角のベスポジ到達
ヒョイって手を伸ばして、バンビを横取り、メヒョーに気づかれないうちにレジに乗せてしまうか、気づかれたとしたら「あ、すいません、あれ?コレ狙ってました?でもお手に取っていらっしゃらなかったから何かほかの用事でそこに立っていらしたのかと思いました」ヅラして会計を済ましてしまうか・・皮算用しつつベスポジ寸前、メヒョーが目を上げ、ボクを見ました



!!!!



身が竦むという経験、交差点で急に出てきた歩行者に慌ててブレーキを踏む、みたいなことはありましたが、メヒョーの、いえ、女性の射抜くような視線で竦む、という体験は初めてでした



「これはアタシのバンビだよ!!近づいたらアンタも喰うよ!!」
とでも言われているような感じ?
もっとショートセンテンスだけどこんな意味のことを一言で言われたような恐怖


瞬殺


・・・はい、もちろん、その場をすごすごと、いえ、「あれ?ボクはここ通りかかっただけですよ」ヅラ(の努力を)して立ち去ったのでした
命があるだけ儲け物

ああ、何で家を出る前にタバコを一本すってしまったのだ・・
後悔先に立たずです





何人ものライバル豹たちとすれ違います
彼らは首を伸ばして獲物がもういなくなっているのを確認しきびすを返して帰って行きます(例のお寿司屋さんは建物の一番奥に入っているテナントなので、裏口の向こうにある駐車場に用事がある人以外は近づかないイコール近づく人はメヒョーorオヒョー)
みな「ああ、あと10分早くくれば良かった・・くそう」という顔をしています
わかる・・わかるよ・・・




とぼとぼと駐輪場に向かう途中、とにかくこの空腹を収めるために何かいに入れなきゃと思い、目の前にある、ファストフードのハンバーガー系と、牛丼系の店とのどちらがボクのむなしさを埋めてくれるだろうと考え始めたのですが、ふと、出し忘れていたハガキの存在に気づきました



大好きな山内ケンジさんの岸田戯曲賞の受賞パーティの招待状の返信ハガキです


そうです!!
山内さん受賞なさったのです!!!
城山羊の会、「探索」以来出演機会がありませんが、いまでも出演したいカンパニーナンバーワンに君臨し続ける、城山羊!
本当に素晴らしいことだと思います



で、そのハガキ
郵便ポストはファストフード側の出口を出て、左に戻ったビルの外にあります
カバンから出したハガキを投函し、バーガー牛丼方面に戻ろうとしたのですが、ふと、「もしかしたら、折り詰め寿司が補充されているかもしれない」と思ったのです


常識的に鑑みますと、もう22:15ですから、新たな出品はあり得ないと思うのですが、もしかしたら、今日に限って店内のカウンターでは捌ききれないほど食材が余っていて、折り詰めにして売ってしまおうと店長的な人が英断するかもしれない・・でしょ?・・と、ビルを大回りして裏口から猟場を攻めてみます


再補充されても新たなメヒョーorオヒョーに捕獲されてしまうかもしれない!と思うと居ても立ってもいられません
ここは誰も見てませんスペースなので超ダッシュで駐車場側裏口に回り込みます


先ほどのオヒョーがまだレジに居ます
なにを待っているのでしょう・・なんて慮っている暇はありません、素早く猟場に目を凝らしますと、・・やっぱりね、補充なんてされる・・・!!!あ・・・あった!!


あったあったあった!!!!!

先ほどのメヒョーがマウンティングをしていた場所とは逆の、オヒョーの右側に可愛い顔をしたバンビが、居るではありませんか!!!
思わずこの日一番のダッシュをしてそのバンビを捕獲し、・・・したところでここまでの所行を見ていて、「やだあの人、残り一個の半額寿司に血相抱えて飛びついて・・・」みないな感想を抱いている人がいないかササっと確認します



いない



と信じて、捕獲物をカウンターの上の男性のスペースに提出します



ああ、今日一日の努力が報われました
これから舌の上を踊るトロちゃんやイクラちゃんたちを眺めながら、溢れ出るヨダレを拭います



いつもの店長さん(と思わしき如何にも寿司屋さん的な男性)が近づいてきてボクを見て、「いつもありがとうございます」とグリーティングくださいます
「こんばんは」と答えますと、彼は「1700円です」と言い放ちました



「・・あ、う、」


声が上手く出ません
会計するだけですから別に声を出す必要は無いので、逆に変な声が出てしまった、と言う方が本当ですね
だって、だって、半額になっていないんですもの!




定価の折り詰め寿司を普通に買って、道理で残っているはず、さっきの女性は、確保した寿司をレジカウンターに出すには出したが、もしくは出す前に半額になっていないことに気づいたのでしょう、ということに気づきました
そしてショーケースに戻した位置が逆になっていた・・・



なんだかシャーロックばりの推理に納得しつつ、なんだかちょっと虚しさに塗れて家路に向かう途中、今夜は、夜桜の下で高い寿司を堪能しよう、と心に決めたのでした






ちなみに、帰宅後にはすっかりそれを忘れて、普通に拙宅の食卓で食し、終わる頃に上記決意を思い出したのでした





ちなみにちなみに、オヒョー
ボクの会計の際、店長さん(多分)が彼に向かって「すみません、もう少しお待ちくださいね」って仰ってたのですが、いったい何を待っていたのか・・
[PR]
by koyasuzuki | 2015-03-28 13:05 | お仕事

そりまちでした

さてさて、大阪はリーガロイヤルホテルで開催されました、ミステリーナイトウィンター2015「積み木館の記憶2015〜夜更かし探偵セミナーへようこそ〜」ご参加くださった名探偵の皆さまのおかげさまをもちまして、無事終了いたしました!!
まことにありがとうございました!!

久しぶりのミステリーナイトシリーズ出演でしたが、ボクのことを覚えていてくださるお客さまもいらっしゃり、本当に嬉しかったです
ありがとうございました


今回、佐野バビ市くんの演出で、ちょこっと扮装などもしてみまして

b0164697_13355685.jpg


存外美しく、楽しく、また以外に好評で、また機会があったらどんどん化けていきたいと思いました



帰京後、「こんな扮装したんだ〜♪」と知人に自パシャリ写真を見せてまわったのですが、現場では受けなかった反応が・・


「気持ち悪い、誰?」
「つくりもの?」
「ロウ人形?」
「不気味」
「いきてんの?」
「干し柿に似てる・・・」
「ガクト?」
「とよえつ?」
「ちょっと縦に長いかなぁ」
「あ!縮尺元に戻すと、いるよねこういう女優」
「誰だっけ?」
云々かんぬん
(原文まま)



・・・散々です


現場で感じた好評感は何だったのか
気を遣われたのか・・?




ヒドい言われようなコメントを改めてみながら、それでも、
「干し柿に似てる・・・」
って、悔しいけど秀逸だと思いました





さて次は来月、宝塚でM3「マーダー・コミュニティ〜我らが街の悪夢」再演です
いまのところ扮装の予定はありませんが、お越しくださる名探偵の皆さまの期待を裏切らないようこれから稽古に励んでまいります!!



みなさま、どうぞお気をつけてお越しください!!
乞うご期待!!






ちなみに、ゲスト出演したオカちゃん

b0164697_13363974.jpg


引きで

b0164697_13365579.jpg


オカちゃん曰く、お母さんにそっくりだそうです
だもんで、ボクのコメントは控えます
[PR]
by koyasuzuki | 2015-02-19 13:37 | お仕事

うれ、たの、いそがしい!

さてさて、少し時間が空いてしまいましたが、ミステリー・ザ・サード2014「マーダー・コミュニティ〜我らが街の悪夢」、事故無く(凄惨な事件は起こってしまいましたが)無事に終了いたしました!!

ご参加くださった名探偵の皆さま、本当に、本当にありがとうございました!!

今回のお話は、いつにもましてお客さまの「悔しい!!」という嬉しいお声をたくさんいただき、制作ともども大変嬉しく、また次につながる作品になりました

宝塚ではもっとパワーアップして、より多くの探偵の皆さまに悔しがっていただきたいと思います

乞うご期待!!


・・悔しいいわれて喜ぶのって、ミステリーに携わっている役者の、実に特殊な感情だと思います・・・はい


ご参加くださった割と多くのお客さまに、「貢也大全みてますよ」「サボらないでくださいね」って仰っていただき、超嬉しかったのですが、またこの体たらく・・


かわりに本家「貢也大全」(以前乾電池時代の劇団員ミズハに盗み見られた日記)の内容を転載しようと思ったのですが、とてもじゃないけど人にお見せできるようなシロモノじゃない、毒々しいものでしたので、謹んで自粛いたしました



マーダーコミュニティが終わって、映画監督のワークショップを受け(はい熊切監督と今泉監督の固めウチです)、とある映画の撮影に入っております
監督に直々にお誘いをいただいた作品で、超プレッシャーですが、とても有り難く、非常に楽しんで臨んでます


それ終わりですぐに今度は、ミステリーナイトWinter2015!!


ぱんぱんでひーひーですが、本当に有り難い
これも楽しんでいきたいと思います!!


お越しくださるお客さま、ぜひぜひお気をつけてお越しください!
お待ちしております!!




そんな中、お友だちから、とある映画で出演者を募集しているんで、コウヤ紹介していい?という非常に嬉しいお知らせがありました
そんな天から降ったような世迷いごと(使い方あってる?)、一生に何度もあることじゃありませんから、そりゃ二つ返事ですよ
共演者も蒼々たるメンバーです


「ただ、激しい濡れ場があって、まあまあイケメンが良いんだって」
「!う・うん・・でも、まあ、いいけど・・てか監督がボクで良いならぜひぜひって伝えて」
「わかった!ありがとうね」
「うううんん!!こちらこそ、本当に有難う!!」

濡れ場・・って、そんなん全然、良いよ
役者ですよ、こちとら
男だってやりますよ、何だったら
・・てな気概を持って、返事を待つことまる二日

「ゴメン、監督が求めてるのはタケノウチとかソリマチとか、あのラインなんだって!」
「・・・あ、うん、こちらこそ色々ありがとう」
「ごめんねー」
「ううん!また何かあったらよろしくね」
「うん!そのうち飲もうよ」
「もちろん」


・・残念ですが、前述のお誘いの、イケメン言われてた時点であれ?ボクで良いの?ってもっと確認するべきだったのかも・・否!!
人の好みは千差万別!!
監督の好みも千差万別!!
自分からチャンスを潰すことはありませんからね




役者なんてことを長く続けておりますと、とてもポジティブになるのです



・・・ポジティブになろうとするのです






ちなみに、撮影中の映画の現場から1枚

b0164697_1855525.jpg


共演の女優さんが撮ってくださいました

・・・何のお話なのやら、って感じです








ちなみに、ちなみに、
これから城山羊の会観に行ってきます

ああ、また悔しい気持ちに塗れるんだろうな・・
(出たくて)
[PR]
by koyasuzuki | 2014-12-07 18:05 | お仕事

こんなんでも良い?

さてさて、ミステリーザサード新作「マーダー・コミュニティ〜我らが街の悪夢」が昨日開幕いたしまして、いつもようにいつものごとく、凄惨な事件が起こってしまいましたが、優秀な探偵の皆さまのご協力をもって無事2回の公演が終了いたしました!

b0164697_1843269.png


ご参加くださった代々木町地域にお住まいの住民の皆さま、誠にありがとうございました!!


今回は、だいだい商店街の今後の発展を願う住民のそれぞれの思惑の中で起きてしまった事件です

b0164697_18441987.png


今年で6回目のミステリーザサードで、毎回毎回初日があくまで「これ本当に成功するのか?」という不安な毎日を過ごし、ともすれば「中止になってしまえばいいのに」レベルにまで追いつめられてしまうのですが、いつものようにいつものごとく、ご参加の皆さまの見事な適応力、いえ演技力で、見事初日の2公演を終えることができました


1日お休みをはさみ、また明日2公演です


本日は、①洗濯したり②たまっているビデオを観たり、③友だちと飲みに行ったりと、予定満載だったのですが、いま先ほど起床してしまって(18:02)、①と③は、もうすでに気持ちが萎えてしまっています


②に関しては、これから朝ご飯(昼とおそらく夜も兼)を食べた後の自分のテンションを鑑みて判断しようと思います




そしてそのご飯ですが、最近ウチの近くにあることがわかった立ち食いの量り売りステーキのお店でちょっと贅沢にヒレステーキを食いに行ってまいります







明日お越しの代々木町付近にお住まいの住民の皆さま、ぜひお気をつけて住民集会にお越しください!!


お待ち申し上げております!!!








ちなみに、「貢也大全」またしてもまたしてもお久しブリーフなのですが、最近ありがたいことに、数カ所から「楽しみにしているのに更新しないの?」ですとか「生きているか心配になるから更新して」というご意見をいただきました(モチ後者の方が多数)



細々と書き連ねております駄文を心待ちにしてくださる人がいるなんて!と思い感涙しそうになりました



ありがとうございます
生死報告はするようにいたします







あ、感涙しそうになった、というのは、100パー感涙しなかったのではなく、感激はしたけれども涙を出すまでに至らなかった、という意味です


あ、いや、涙を出すまでに至らなかったのは、感涙レベルに達しなかったということではなく、レベルは達しているが、ボクの涙の供給量が足りなかったという意味です


あ、いや、いや、涙の供給量が減っているといういうことではなく、ボクの感動レベルが加齢で上がってきており、簡単に涙を出すまでに至らなかった・・のか?



要するに、感涙しそうになりました=涙は流さなかったけど感動した≠涙を出すまでではない、ということです





・・・却ってわかりづらいですね




ちなみにちなみに、夏からいままでの、大全に載せようかしらと思って撮っていた写真の何枚かをば・・



b0164697_18481918.jpg


b0164697_18483757.jpg


b0164697_18485217.jpg


b0164697_1849663.jpg




・・・注釈は、ま、不要ですよね
[PR]
by koyasuzuki | 2014-11-02 18:50 | お仕事

あっという間

さてさて、桜が咲いたと思いましたらあっという間に散り始めておりました今日このごろ
春めいたと思っていましたら、昨日なんか超寒くって、毎年こんなだったかなあ・・っておそらく毎年思い続けてるな・・って確か去年も思ったな、なんてことを考えていると無限ループに陥ってしまいそうです


ひとつ言えるのは、世の中とても便利/快適になってきましたので、敢えて「散歩でもしようかな」とか酔狂なことを思い立ちません限り、季節のうつろいを愛でる機会なぞ希有なことになってしまっているということ


ボクはそれでもどこかに出かける時は公共交通機関ではなくほぼいつもバイク(ボルティちゃん)なので、それでも外界の気温や景色の変化をまだ享受できている方だと思うのですが、お家から会社/学校まで、徒歩10分→バス15分→電車30分→徒歩5分→目的地、的な生活を送っている方々なぞは、24時間のうち外界に出ていられるのは15分×2(往復分)です
気づいたら「あらもう冬?いつの間に・・」みたいなことになっている(人もいらっしゃると思う)



そんな寒い昨日、近所の新宿中央公園で、尾山台にありますオシャレ美容室でまたまたオシャレな髪型にしてもらった帰り道のいつも行きますトンカツ屋さんでいつものひれかつ御飯を食べた後の帰り道に散歩しておりましたら、ホンットに寒い中大勢の花見客がへべれけで花見を楽しんでいらっしゃいました



中には半袖半ズボンで落ちてくる花びらをキャッチできるか?!的な一見するととても非生産的なことに興じていらっしゃる方がたもいて、一滴も酒を飲んでおりませんでしたボクは、非常にさめざめとした目で観察だけはしないようにしようと努めて通り過ぎたのですが、例年よりも桜ポイントにより密集しているように見受けられたのは、やはり皆さん、少しでも集まって、暖をとろうという無意識の行動に違いないと思ったのでした


ちなみに、チホちゃん施術前

b0164697_11171945.jpg


施術後

b0164697_11172429.jpg


のばそうと思ってたんですが、もう限界でした・・・



先週のちょうど今頃、ボクは宝塚で起こってしまった凄惨な事件のために宝塚ホテルに滞在しておりました


ご参加くださった名探偵の皆さま!
本当にお疲れさまでした!アーンドありがとうございました!!!


いつものごとくいつものように、起こってしまった事件を、名推理(迷推理のかたも)で解決くださって、また今回はイーピン企画リアル設定で、M3の周年パーティにお越しくださったファンのかた(という設定)でしたから、いつも以上に楽しんで臨むことができました



また、宝塚ホテルの皆さまにも本当にお世話になりまして、誠にありがとうございます!!
貴ホテルスタッフの、一緒になって盛り上げるぞ!!という気概と姿勢は、イベント成功の要因のみならず、こうやって仕事は楽しむものなんだというお手本にもなり、非常に勉強になりました!!


ありがとうございます!!



そしてそして、なんといっても創業88年経っても色褪せないホテルの素敵なムード
そこかしこにパシャリポイントがあり、フィルムがいくらあっても足りないくらいです


そんな中でも、やはりすみれの間の前にありますの控えの間で・・・

b0164697_1182670.jpg

b0164697_1184613.jpg

b0164697_1110982.jpg

b0164697_11112743.jpg


あとからチェックしましたら、↑こーんな写真しか撮れてませんでした



頼んだ相手が悪かった・・



今回は時間がなく、前回のように劇場に宝塚を観に行くことができませんでしたが、次回はなんとしてももっとタカラヅカを堪能すべくお邪魔いたしますので、その節にはどうぞよろしくお願いいたします!!









ちなみに、

b0164697_11145212.jpg


頼んだ相手



じゃれてます
[PR]
by koyasuzuki | 2014-04-06 11:18 | お仕事

東京終了!!

さてさて、渋谷にありますカフェMUSEで行いました「M3の5周年パーティ
例によって例のごとく凄惨な事件が勃発してしまいましたが、お集まりいただきました名探偵の皆さまのおかげをもちまして無事解決いたしました!!

いつも本当にありがとうございます!!アーンドお疲れさまでした!!


今回は、M3の5周年を祝っての催しでしたので、過去の作品を振り返って反芻してみたのですが、改めまして参加くださる探偵の皆さまに感謝を感じずにはいられません
M3はご存知の通り、催しの設定を理解いただき、ご自身も出演者として我々とともに演じていただかないと成立しない企画です
積極的に演者として参加しつつ探偵として謎解きをしていただく
おそらく世界を見渡しても類似した企画は無いと思います
スゴい変な表現になってしまうのですが、有閑紳士淑女の、貴族な遊戯を嗜まれる皆さまの、大人な遊び場を提供させていただくことができること、とても光栄に思い、また更なる精進も必至だなあと痛感しております


さあ!次は宝塚です!!
お越しくださる関西地方の名探偵の皆さま!
どうぞ今回は、5周年パーティの参加者として、気をつけてお越しください!!


乞うご期待!!





東京公演が終わりまして1週間、例によってボクは家に引き籠って大好きなDVD鑑賞に勤しんでおりました




今回観ておりましたのは「NIKITA」のシーズン2と3
あの「NIKITA」のテレビシリーズです



昔日本の化粧品のコマーシャルに出ていたマギーQが、ナゾのスパイ組織で腕利きのスナイパーとして育てられて、巨大な悪に立ち向かっていくお話なのですが、何より、マギーがお綺麗!
何でもハワイ出身のポーランド系アイルランド人のお父さまとベトナム人のお母さまとのダブルとのことですが、顔立ちがどことなく和でもあり、洋でもあり、アジアンでもあり、とってもエキゾティック
スパイとして何人にも化けられるという実に説得力のあるキャスティングです(昔、「ALIAS」というこれまた女スパイのテレビシリーズがあって、これまたボク大好きだったのですが、主人公シドニーブリストゥは、バリバリの西洋人だったので、彼女が日本人に扮した時は、ラーメンを吹き出しそうになりました)



ニキータが属するナゾの組織ディビジョンが、そもそも善悪どちらなのかから始まり、登場人物がみな一様に味方なのか敵なのかまったく予測不可能なのは、もはやこの手のドラマでは常套手段なので、その点では何だかもう食傷気味なのですが、この「NIKITA」が面白いのは、女同士の醜い闘い


腕利きの女スナイパー同士の、ガッツガツ体を張った闘いのシーンは、スゴい通り越して笑えるレベルです
また戦闘中に第三者が現れてしまった時は、ふたりとも身分を隠してますから、急に仲良い振りをして「そのパンプス素敵ね」「ありがとう」と何事も無い女二人の会話でやり過ごし、また二人きりになった途端殺し合いを始めるという・・なんとまあ、ギャグですわな


中でもアマンダを演じるメリンダ・クラークさんの悪女っぷりがもう秀逸
彼女を初めてドラマで観たのは、「The O.C.」
主人公マリッサの母親役だったのですが、その役柄解説のページには
「マリッサの母親でキルスティンの友人。品格が良くなく大変贅沢好きで我侭な性格の女性。世間体と自分のことばかり気にするため、娘のマリッサからは「西海岸の悪い魔女さん」と貶されるほど毛嫌いされている。だが、インテリア・デザイナーとしては優秀。」
ととってもデリシャスな形容がされています
対して今回のアマンダは、
「ディヴィジョンのエージェントや訓練生たちのカウンセラー的な存在だが、実際には薬を用いてまで精神的な圧迫を与えて自白を迫るなど、心理操作に長けており、組織内でも恐れられている。カウンセリングと称しメンバーの過去などを探ろうとする。」


垂涎です



3シーズンももう佳境で、アマンダの過去が語られ始めました
あの悪女が実はこーんな悲しい境遇だった・・的なことになりそうな気配がムンムンしていて、大好きな韓国ドラマ「チャングム」のチェサングンの末期時と同様なイヤあな予感がします(最期は鮮やかでしたが)
またあんなことになってしまったら、とっても興ざめなのですが、そうならないことを祈って、悪道を邁進してもらいたいものです






いま、コレを記載するにあたって、「NIKITA」をウィキって参照していたのですが、とても気になる記述が・・

第4シーズンの全6話をもって完結する予定である。


うううう打ち切り?!
イコールつまらなかった・・?



・・・みなかったことにいたしまして、とにかく3シーズンを思い切り堪能したいと思います






ちなみに、アレックス(本名アレクサンダー・ユディノフ)を演じます、リンジー・フォンセカさんのまゆ毛、変だと思うのボクだけでしょうか




ちなみにちなみに、いま朝日新聞デジタルのCM(「家族でつかおう。」ミーがパパ編 オッケーぼくちゃん♪って麻生祐未さんが歌ってる)で舞台の「ビストロでじたる」でマスターを演っているのですが、後ろ姿だけなのに気づいた方がいらっしゃいました!





正面のショット

b0164697_12322819.jpg





「あれ、コウヤだよね!肩のラインでわかったよ♪」って

・・スゴい通り越して尊敬です
[PR]
by koyasuzuki | 2013-11-25 12:32 | お仕事

充実26アワーズ

さてさて、そろそろ冬の匂いがしてまいりまして、毎年この時期にひいてしまう風邪に今年もやられてしまったボクは、毎週末渋谷にありますオシャレカフェMUSEで起こります事件のおかげで、なかなか鼻づまりが治らないという怒濤のように忙しい毎日を過ごしております


開演前は永遠のように長く感じました公演回数ですが、あら不思議、もうあと3回を残すのみとなりまして、ふとすると気が遠くなってしまった日もありましたが、今はとても寂しいです


11回の公演にお越しくださった名探偵の皆さま、本当にありがとうございました!!アーンドお疲れさまでした!!
おかげさまをもちまして大変好評を頂いておりまして、出演者・スタッフ一同非常に感謝しております


残りあと3回、来場下さる皆さまの期待を裏切らないよう、いえ、期待以上、肝を抜かせていただくべく頑張りますので、どうぞどうぞお気をつけてお越しください!




そんな中、10日の公演終了後、大学のゼミの30周年記念パーティに行ってまいりました
と、言いましても公演が終了したのがパーティの終了1時間前
渋谷から市ヶ谷にあります学校に急ぎ向かったのですが、到着したときにはもう終了しておりました・・
片付けをしているコスプレをしている在ゼミ生と配膳のスタッフさんが忙しく働いている横で、先生に挨拶しようと長蛇の列を作っておりますOBたちの後ろにつき、順番を待ちます


ボクが受講しておりました稲増ゼミは、そのスジの方には有名で、マスコミ専攻なのですが、3年間の在籍中実際にニュース番組やドラマなどを制作することで実践的に学習する場
卒業生には実際にマスコミ業界に就職した同窓生が多数おります
とても充実した学生生活を送ることができましたのは、ゼミ活動とサークルで知り合った友人のおかげと言っても過言ではありません



前にいらっしゃった何期の方かはわかりません団体の方が、フォーマルな格好でしたので、パーカー&ダウンにGパンのボクは、舞踏会で魔法が切れてしまったシンデレラのよう
マジ衣装のままくればよかったなあ・・と思っておりますと、歓談を終えた先生はステージに集まっていた在校生の方へ行ってしまいました



「ちょちょちょ、ちょっと待ってよ先生!!」と心で叫びながら追いかけかけましたところ、先生を囲んで撮影会が始まってしまいました
ああああ、どうしよう・・
もう同期の人間帰っちゃうよおお


サンタと高校の制服(後から聞いたら学年によってコスプレのテーマがあったらしいのですが、制服は出身高校のだそう)を纏って思い思いのポーズをとっている後輩をみますと、自分が在校中はあんなに幼かったかしら?と思うくらい皆邪気が無く、顔なんてトゥルットゥルッです



最近事務所の社長に、「コウヤ!顔の筋肉落ちて来てるよ!あんた一応顔で撮ってもらえる仕事があるんだから気をつけなさい!」と注意され、淡谷先生が使っていた例のゲルマニウムのコロコロローラーを購入し、暇さえあれば顔をコロコロして、最近「ちょっと顔ツルツルしてない?」と友達にいわれてちょっといい気になっていた自信をあっさりぶち壊すトゥルットゥルッ笑顔の若造たちをかき分け、先生に遅れた非礼を詫びました


「いままだ乾電池にいるの?」と聞かれ、たった今終えて来た仕事の概要を伝え、「今度何かあったら呼んで!絶対に行くから」と嬉しいお言葉をいただき、よし!頑張ろうとまた気持ちを新たに会場を出て同期のウッチーに電話をかけてみます
彼女は絶対参加してたはず(アーンド、ゼミ長ゴトウちゃんの電話番号を知らなかった)


アナウンサーをしているだけのことはある滑舌の良さで「もう解散しちゃったよ!またねえ!」ともう同期は離散していることが判明
会場に入る前に話しかけてくれた1期下のこれまたアナウンサーでLINEで割とやり取りしている平見に電話をしてみますと、「駅ビルの上にある居酒屋で飲んでます!来ます?」と嬉しいお誘いが
公演後にいつも飲む美味しいビールが未済でしたので、ほいほい伺うことにしました





到着しました夜景の非常に綺麗な居酒屋には、顔はわかるが名前は知らないメンツが10人近く
有り難いことに平見が根回ししてくれたのかボクの名前はわかる状態で待っていてくれました





同期にはあえませんでしたが見知ったメンツで20年ぶりに飲む酒はやっぱり旨く、近況と思い出話に花が咲きます
そしてなんと、そこに高校時代に同級生だった友達と同じ部署で働いていた人が!!
聞けば同部署とはいえそこまで親しい仲ではないらしく、「高校時代は野球をやっていて割とイイ男で・・取材でよくラーメン食べてるって言ってたけど・・」「うーん・・部署内で社内結婚されたコンドウさんですか?」「・・たぶん、そんなこと言ってた気がする・・」「××さんと(何さんだかマジで忘れた)・・」「うーん・・たぶん」てな感じで微妙な擦り合わせだったのですが、「あ、そいえば写真あるわ」と見せたところ「あ、そーですこのかた、コンドウさん!同級生だったんですかあ、狭いですねえ」「そうそう高校の!狭いねえ!」とあっという間に解決
はじめっから見せれば良かった



みな忙しく活躍されているらしく、光り輝いているなか、ひとり何やってるんだかわからないゲルマニウムローラー男がひとり



卒業時にはこんな存在になるとは夢には思わなかったけど、いま、そんな存在の自分、大好きだわあ




それを見て取った後輩のひとりが、「コウヤさん、何かわかんないッスけど、楽しそうな人生送ってそうですねえ!」と嬉しい事を言ってくれました






非常に充実した1日を過ごし、大満足で床につき、寝に就くまで少女時代でもみましょうと、2ndツアーのライブDVDを見始めましたところ、深夜にやっておりますバイトの同僚から電話がありました
なんだろう・・と思って出てみますと、


「コウヤさん、今日出勤ですよ」




あああああああああああああ!!!!!




すっかり勘違いしてた・・・
てか公演→ゼミ30周年パーティのあとに何でバイト入れてるんだ・・?





風邪がぶり返して来たことにして今日はお休みを・・と悪魔がささやきましたが、何だか気分がよかったのでそのまま出勤(大遅刻でしたが)、朝の勤務終了までほぼ26時間起きっぱなしな、超充実した1日をすごしたのでした
風邪、治んないよねそりゃ・・






ちなみに、パーティでは写真を撮りませんでしたので、公演前にパシャリしました何枚かを・・


b0164697_1244662.jpg



b0164697_1245738.jpg



b0164697_125985.jpg




はい
いずれも気取っております


と申しますのも、会場のMUSEはアートカフェなので、そんなオシャレスペースでアーティストぽい写真を撮るのがいま関係者一同のブームなのです



そして〆は、制作ナベちゃんのメガネをかけて「ドゥ!!」と叫んでいるオカちゃん

b0164697_1265593.jpg



何のかけ声かは、芝居をご覧になった方ならお分かりね?
[PR]
by koyasuzuki | 2013-11-12 12:06 | お仕事

事件勃発  

さてさて、渋谷MUSEで行われました、E-pin企画の人気企画M3の5周年記念パーティーの初日が無事終了いたしました!


お越しくださった名探偵の皆さま!
本当に、ありがとうございます!!アーンドお疲れさまでした!!
こうして、5年も続きましたのも、皆さまのおかげです!!


本来、金曜/土曜日にも開催されるはずだったのですが、関東に台風が直撃するとの懸念がありましたので、大事を取りまして非常に残念でしたが中止と相成りました
ご参加の予定でいらした探偵の皆さまには誠に申し訳ありませんでした
安全第一と考えての判断でしたので、何とぞご理解を頂きたく、また振替公演もご用意させていただきましたので、ぜひ別日にちにてご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします





実は、普段通常の舞台やミステリーナイトと比べますと、M3の「お客さま近!!」感、非常に脅威であります
ボクたちの一挙手一投足がそのまま探偵の皆さまの謎解きのキーになって参りますので、それはモチロン当たり前なのですが、それにしても、あの刺すような、いや、なんでしょう、もっと深くをえぐるような視線?
普段の生活をしていたら決して浴びない光線、ホント怖いのね


・・という感覚が、実は年々薄れていって今はそれが、なんと少し快感に変化して来ていることに今回気づいたのです
自身、ちょいMっ毛が生えていると思うのですが(この表現、大学時代から流行らせようと思ってちょいちょい使っているのですが全く世間に流布せず)、むしろこっちのほうがちょっと怖い・・



このままこの欲望が増長していったら、ただ深くえぐるように見つめられるだけでは満足できなくなって、もっともっと見て見て!なんだったら服脱ぐから!!的な感じでエスカレートしていったらどうしよう・・・


ま、誰も見たくないでしょうけど



いまちょっと思い出しました
以前にも貢也大全に書いたかもしれないのですが、昔、最寄りの駅までの終電を逃してしまって、タクシー代も無かったので3駅分くらい深夜に歩いて帰ったことがありました
酔っぱらっていたので酔い覚ましにはちょうどいいわ♪と思って歩き始めたのですが、思ったよりも家路は遠く、歩けど歩けど見知った風景は見えてきません
方向はあってます
もう3時?始発待ってた方が賢明だったか?寒い・・いやだんだん体が熱くなって来た・・喉乾いた・・
だんだん意識が遠のいていきましたそのとき、良いことを思いつきました


そうだテレポートしよう



そう、瞬間移動です
ボクは、元来人間にはいわゆるそういったXメン的な能力は備わっていると考えています
で、当然ボクにもその力はある
ただ試したことがないだけ
あ、いや、受験勉強中にデスクの横に鉛筆を落としてしまって、それが転がって遠くに行ってしまったとき、足でも届かなかったので、近くに転がり戻るよう念を送ったことはありました
その時は上手くいきませんでしたので、正確にはまだ能力が目覚めていない状態です




で、で、もう夜も明けてしまいますし、足も棒のようですし、何だか頭がボーっとしてきてしまいましたので(あら上手いことシャレちゃいましたね)、ここらでテレポートしようと思い立ち、立ち止まって神経を集中してみたのです
具体的には、家の、ボクの部屋の細部を思い浮かべるのです
いま、このリアルタイムの部屋の造作をリアルにイメージしませんと、例えば昼の部屋の様子をイメージしてしまいますと、テレポート+タイムワープしてしまいますので、ちょっと面倒くさいことになってしまう
いまの、この時間の、ボクの部屋の、暖房ももちろん入ってませんから寒いはず
その寒い空気感も、いまボクの体にシンクロさせて・・さあ、テレポーーーーー・・・ちょっと待ったああああ!!!




よくよく考えてみたら、まだ一度も使ったことの無い能力です
もし万が一失敗して、服だけ行っちゃったらどうしよう・・・
逆に体だけだったらセーフですけど、服だけ行っちゃったら、・・・目も当てられません



寒いし



よくよく考えて、実行は、一度どこか安全な場所で試してからにしよう!と判断し、ちょっと気持ちがブレてボクの体がテレポートモードになってしまわないよう神経を集中させながら、残り小一時間を注意深く帰ったのでした


・・という・・


・・・なんの話でしたっけ




そう、露出




もしかしたら、潜在的にそんな欲望、ある毛ボーボー(活用形)かもしれないです
というお話でした





さあ!また今週末、また5周年パーティを渋谷MUSEで開催いたします!!
お越しくださる名探偵の皆さま!!
またまた凄惨な事件が起こる・・かもしれませんですよ〜



どうぞ、乞うご期待!!



お待ちしております!!








ちなみに、とある日の反省会という名の飲み会での演出、オカちゃん(岡部たかし)

b0164697_11531553.jpg



ボクはその会には不参加だったのですが、メイビに、「昨日の稽古(彼らは夜の会合のことを稽古と呼んでいる)で岡部さんの髪型がスネ夫みたいだったので撮りました」と見せてもらった写真が秀逸だったのでいただきました





ちなみに、次の日の稽古にオカちゃんは髪を切って登場しました
[PR]
by koyasuzuki | 2013-10-31 11:55 | お仕事

きのうみたゆめの夢

さてさて、先月30日から始まりました舞台「きのうみたゆめ」、無事に全15公演が千秋楽を迎えました!

お越しくださったお客さま、サポートくださったスタッフの皆さま、演出の裕美さん、共演の皆さま、本当に、本当にありがとうございました!アーンドお疲れさまでした!!!


皆々様さまのおかげさまをもちまして、大好評をいただきまして、たくさんのお客さまにご覧いただき、中には何度もご覧くださった方もいらしたとのこと、大変感激しております


b0164697_9471582.jpg




稽古中に撮影しました公演の紹介ビデオでは、ご紹介できませんでしたが、今回の役どころはとても興味深く、演出の裕美さん曰く、「アマデウスを羨みながらも嫉妬するサリエリのような人」
大好きな映画「アマデウス」の、しかも一番好きな登場人物のサリエリ(のような人)を演じることができる喜びを、最後まで感じて過ごすことができた1ヶ月でした



・・実際は思い通りにならないこともいつもながら多くて、自分に腹立ってばかりでしたが、ま、それも含めて楽しかった、と





終了してからまもなく1週間が経ち、さきほどやっとたまっていた洗濯物をすべて干し終えました!


楽日までの稽古の日々が、まるで遠い昔のように感じます
芝居の本番を終えますと毎回同じような感覚をおぼえるのですが、はたしてあの1ヶ月は現実だったのか?と疑ってしまうような、現実感の無い感じ



人は、堪え難い経験をしたときに、その経験を容易に思い出して辛い日々を送ることが無いように、簡単には思い出せない領域に記憶させるのだそうです
けっして悪い思い出はモチロンありませんし、細部を簡単に思い出せる記憶なのですが、昨日何食べた的な記憶とは別の、脳ミソのちょっと奥の別の領域に収納されたような感じがするのです
普段ったってそんな特別なことを稽古/本番中にしているわけではないと思うのですが、それでも何か普段は使わない力を使っていた1ヶ月だったのでしょうか、英語学習のカランメソッドの宣伝文にあるような、頭が熱くなってダルいような感じ?(わかりづらい?)そんな疲れを覚えました


ああ、また少し脳ミソのシワが増えちゃった!えへへ・・とブツブツ申しておりましたところ、そばで聞いておりましたツレが、
「毎日飲み歩いてたからじゃない?」
とボソリ



・・確かに、そっちも・・アリっすね





さあ、またすぐに次に始まります舞台の稽古が始まります!



前頭葉が熱くなる日々が続きます
[PR]
by koyasuzuki | 2013-09-14 09:47 | お仕事

ふりむかないの

「ダブルス〜二人の刑事」に出演いたしました


ボクは今回、事件の容疑者が好きなアーティストのライブ会場の責任者で、会場で伊藤英明さんと坂口憲二さん扮する刑事二人を出迎える役回りだったのですが、入り口から会場内までをエスコートするだけでしたので、気づく人もあまりいないだろうと思っていたのですが、お気づきになった方が非常に多くてビックリ!!
同時に、さすが主演のおふたりは勿論、ほか出演者の皆さま、そして制作に携わるすべてのスタッフの皆さま、またメディアの力のおかげだと今回も痛感いたしました


皆さん口々に、「伊藤くんと坂口くん、どうだった?格好良かった?」と質問してきたのですが、迷わず「勿論!・・てか愚問!」とお応え申し上げました


実はボク、これまでの42年の人生の中で、劣等感を感じることはほぼ無いホントお気楽な人生を送って来た、いえ来てしまったのですが、ライブ会場で主演おふたりにお会いしたときに、「スイマセンでしたあああッ!!」とひれ伏すくらいの敗北感を感じたのです


一目見て白旗!!って感じ



おふたりは格好よいだけではなく、現場にいるスタッフさんへの心遣いは勿論、監督と「ダブルス」について実に前向きな話し合いをされている姿を見るだに、ああ、だから人気が衰える事無く第一線で活躍されているのだなあと痛感
フィギュアの優劣はともかく、物事に前向きに接するひたむきさは今日からでもマネできるなあと、非常に大きな活力を得ることができたのでした



どうもありがとうございました!!




さっそく、撮影が終わりました時点で、尾山台にあるオシャレ美容室に行き、チホちゃんに「格好よくして!」と注文
今回は、ちょっとカールをかけてもらいました



お気づきの方いらっしゃるかと思いますが、伊藤さんのマネしちゃった

b0164697_11172355.jpg



・・はい、いませんね



いやでもこれで内面だけでなく、外面も前向きに生活していける!と、実にまたポジティブ人生を送っております









ちなみに、よく考えてみたら、いままでもいろいろな現場で格好よい人とたくさん知り合う機会はあったはず・・いえ知り合って来たのにも関わらず、今回また衝撃の出会い


・・人間って前向きに生きていくために忘却と言う能力を身につけたって、どこかの何かに書いてあった気がします



最大限の忘却能力を日々酷使しているボク


大好きです
[PR]
by koyasuzuki | 2013-06-11 11:17 | お仕事