貢也大全


鈴木コウヤの取扱説明書
by koyasuzuki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 7 )

too過剰

さてさて、とあるドラマの撮影で、コンサート会場に行って来たのですがそこではホントのライブが行われておりまして本物のアーティストがいらっしゃいました

リアルに好きなグループでしたので、超アゲアゲで撮影に臨めたのは当然ですが、普段ライブ会場で拝見するのとは違って、今回はバックステージも拝見できて、本当に役得

撮影が終わって、彼らとパシャリ!なんてモチロンできませんでしたから、会場の片隅で自パシャリして、

b0164697_11343618.jpg


興奮を冷めさせないよう帰りの電車では彼らの音楽を聴きながら、帰宅途中、久しぶりにとんかつを食べに近くの例のトンカツ屋さんに寄りました


ほぼひと月ぶりに訪れましたそこには、しばらく、1年くらいは拝見せず、もう辞めたのか?と思っていたおばさん店員さんがいらっしゃいました


あ!と思ったのですが、こちらから覚えてますか?アピールするのも変ですので、気づかない振りをして「ひとりです」と申し上げ席への先導を待ちます
と、彼女はボクを見ると「あっらああああ!久しぶりですねええ!いらっしゃあいませええ!」とハイテンション
ほかにお客さまがいなかったですが恥ずかしくなるくらいの声量です
「あ、久しぶりですう・・えへへ・・」
「あたし・・」
「あ!ふかひれ・・じゃなくて、ひれかつご飯ください」
「はあい!!キャベツは・・?」
「あ、大盛りで・・」
「はあい!いつもどうもありがとうございまああす!!ひれ一枚!キャベツ大盛りでええええす!!!」
「ひれ一枚、キャベツ大盛りい」


あああ、本当に恥ずかしい
まず
①おばさんとこれまで会えなかった間の四方山話を聞かされそうで、急いで注文を!と思ったら焦ってひれかつをふかひれと間違えた(ただでさえよく間違える)
②ひれかつと言ったらニヤリとされた(「あらまた?」と思われたに違いない・・おそらく)
③「だったらキャベツは大盛りよね?」とこちらから大盛りを注文する前に先手を打たれた
④厨房どころか隣近所のほかの店にも聞こえてしまうくらいの声量でオーダーを通された
⑤厨房のかたに復唱された


ああ、おばさんの顔を確認した時点でほかチェーン店に行けば良かった・・と思いながら、久しぶりの店に漂うとんかつ臭にお腹がグーグーなって止まらなくなってしまいました
誤摩化すために読みかけの本を開きますと、おばさんが、おばさん店員さんがそそそと寄って来て、「すいません、4時から休憩ですけど、いいですか?」とおっしゃいました





一瞬意味がよくわからなかったのですが、ちょっと考えてすぐ合点がいきました
おばさん店員さんが休憩に入っちゃうから、「あたしがお相手できなくてスミマセンねえ」という断りを入れに来たのです


時間は3時15分くらい
4時までは45分あります
「大丈夫ですよ」と一応応えましたが、ちょっと、すごいです



「あたしがいなくなると寂しいでしょ?」というおばさん店員さんのホスピタリティはとても嬉しいのですが、ボクはどちらかというと逆に、静かに邪魔されずに食事をしたい
あらかじめキャベツを大盛りにしていただくのも後からテーブルに来てほしくないからです


しかし彼女のホスピタリティはそれを許しません
彼女の休憩時間までの間、お膳をもって来てくださってから後、何かあったらすすぐ駆けつけますね!という表情で厨房の脇でこちらの様子をうかがっています(ように感じます)



あまりの圧に食事前にパシャリを忘れてしまいましたの、食後のお膳をば・・

b0164697_11345712.jpg


別にいらないですね


ちなみにこんなでした、という参考図をメニューから




なんか落ち着かなかったなあ・・と思いながら、帰って寝よと席を立とうとしますと妙齢の女性のお客さまがひとりでいらっしゃいました
すごいなあ、ひとりでトンカツ屋さんに来る女性・・と思ってみてますと、おばさん店員さんが近づいて、「すいませえええん!4時からお店、休憩なんですよお」と入店を断りました





あ、店自体、なのね・・





おばさん店員さんの個人的な休憩ではなく、店自体が休憩するのです


そ、そりゃそうですわな
わざわざ個人の休憩を客に告げる店員さんなんていません、よね
「ヒレ大盛りキャベツのっぽの給仕は私しか出来ないわ!」とか思っちゃっておばさん超自意識過剰!・・とか思っちゃってたボク・・・会計をしながら、「ごめんなさいおばさん店員さん」と心の中で謝りました


拙宅への道すがら、あ、過剰だったのはボクの方だ!と気づきまして、本当に自意識過剰でマジいやになっちゃったのですが、同時にあまりにもの過剰さに、可笑しくなってきて、思わず笑ってしまったのでした




ちなみに、お店で読んだ本


b0164697_11354865.jpg



おもしろそうでしょ?
ジャケ買いしたのですが、思ったよりもヘビーな内容に心が重くなります
[PR]
by koyasuzuki | 2013-05-25 11:36

判別不可

イデビアンクルーの「出合頭」を観に行ってまいりました

b0164697_10173798.jpg


前回の「アレルギー」('10-3/10「おとぼけシラリズム」)に続き、2回目のナマイデビアン
もちろん、開演前からもうアゲアゲです


劇場で今回もチケットの手配をしてくれたダンス好き友だちキャリーを待っておりますと、青年団の永井さんと、東京タンバリンの高井さんにお会いしました
永井さんは何度か劇場やオーディション会場でお会いしていたのですが、高井さんはスゲー久しぶり


タンバリンの公演に出させていただいて以来かしら?!と、「15年ぶりくらいですねえ!!お久しぶりです!!」と申し上げますと、「この前の城山羊であったじゃない!」と言われてしまいました
「じゃあ2年ぶりくらいですね〜♪」とシラリとかわしたのですが、高井さんは、ボクの適当さをしっかり見透かしている様子
まあ、どちらにしても久しぶりなので良しとし、キャリーが取ってくれた席に行きますと、超ナイスなポジション


韓流友だちアヤコがおさえたBIGBANGの席を10点とすると1000点くらいの価値はある素晴らしい席です
しかも値段はBIGBANGの半値です
でかした



今回のイデビアンは前回の「ポップでキッチュで昭和」からガラリと趣をかえ、バレエの小曲っぽい音楽に、しっとりおとなしい感じの構成です
ともすればマドンナ姐さんが登場しても違和感が無いような、いえ冷静に考えると、本当にマドンナが登場するとスゲー違和感ですが、そんな「ポップでキッチュで昭和」なモノを期待していたボクは、何だかちょっともの足りません



ですが、そのもの静かさにもだんだんと慣れてきて、シラリとした可笑しさが際立つようになって参ります
静かに静かに、シラリズムは繰り返され、やっぱり静かに幕を下ろしました





PでKでSでは無かった舞台を少々残念に感じたのですが、「これは、シングルレコードのB面だ」と思うことにいたしました
噛めば噛むほど味が出てくる


いつか何かの機会でまた「出合頭」を見たときに、さらにその良さを知ることができるに違いないなあ・・と、ちょっと寂しく思っておりましたところ、会場でもらった折り込みチラシの中に、超ソソるものを見つけました!

b0164697_101866.jpg



バタナティヤム忠臣蔵・・!!



「インド舞踊、語り、オペラ、ドラムセッションのコラボレーション創作舞踊劇」と銘打たれたそのお知らせは、チラシの写真もうたい文句も、極上の出来で、ボクにも、キャリーにも大好物のシロモノです


b0164697_10183276.jpg



よく見ると、討ち入りの衣装をアレンジしたインド舞踊の格好をした出演者の皆さんの、イケてる表情!
代表だと思われるエミ・マユーリさんの紹介文にある、「チェンナイのダンスフェスティバルに出演している実力派。「はじける踊り」に定評がある。」との表現!
チケット料金、2800円!!



壮大なギャグなのか?!と思いかけたのですが、「日印国交樹立60周年記念プレイイベント」と書かれています
・・・ますますマストです!


超行きたいのですが、残念ながら「探索」中・・




次回、公演があることを祈りつつ、今後注目していきたいと思います
[PR]
by koyasuzuki | 2011-10-27 10:18

あははん

b0164697_16253939.jpg




ツルツルスベスベになりに、草津にやってまいりました


これから、街湯をめぐりまくります
[PR]
by koyasuzuki | 2011-05-22 16:25

間もなくです







b0164697_1254550.jpg

[PR]
by koyasuzuki | 2011-05-14 17:46

途方

b0164697_13561669.jpg



東金で行われる父カズオのピアノの発表会の道程、高速道路で、ボルティちゃんが壊れてしまいました


ひいひい言いながらで舞浜で徒歩で降りまして、そこにあったスタンドの店員さんに伺ったバイク屋さんに、またひいひいで引きずって来まして診断してもらいましたところ、エンジンにあるべきオイルが枯渇してエンジンが焼ききれてしまったのだそう


「修理すると20万くらいかかるけどどうします?」
と聞かれまして、取り敢えず途方にくれています
[PR]
by koyasuzuki | 2011-05-05 13:56

ナースジャッキー!!

ボクの韓流師匠で、将来はキム・レウォンと結婚することを目論んでおりますシャロン・キムっしーと、韓流スターは撮影するくせにボクのことは一向にパシャリしてくれない大学の後輩のカメラマンのトビタテルミちゃんが、コレは面白い!と絶賛していた「ナースジャッキー」

ふたりが同じくリコメンドしておりました「Little Britain」は、その面白さのあまり、出演者ふたりの成功までの道のりを著した本まで買ってしまうくらい面白かったので、ぜひ見たい!!と思っておりました

しかし拙宅にはケーブルが引かれておりませんので見られなく、ビデオ化の予定も無いと言われていたので、いっそ放映日にBSが見られるお宅にお邪魔して見せてもらおうかと本気で計画をしていたのですが、シャロンっしーが、「番組が終わった時にジャッキーのDVDを特別に作ってプレゼントするって言ってたから応募したの♪当たったら貸してあげるね」と嬉しい申し出をしてくださいました


「わーい!!ありがとうございます!!」と喜んだのですが、おいちょっと待てよ
よく考えてみますと、当たらなければ見られない、ってこと、です


スゲーぬか喜びだったなあと悶々としておりますと、テニス仲間のカズヤ君が、「ナースジャッキーって知ってる?スゲエ面白いよ」と楽しげにボクに尋ねやがります


ボクが絶対好きであろうと思って彼は教えてくれようとしたのでしょうが、ホントいらぬお世話です




手に入らないモノほど欲しくなる射手座気質のボクですから、これはもうパラボラアンテナ的なモノを導入しなきゃだなあと、そのノウハウをネットで調べようかと日々を過ごしておりましたら、なんと、本日、近所の実は侮れないビデオ屋さんで、

b0164697_22355625.jpg


発見いたしました!!




新作海外ドラマのラックに、注射器を片手にほくそ笑むジャッキーの顔を見つけました時に、思わず「あったああああ!!」と声に出してしまったのですが、まわりに人はおらず恥をかかずに済みました




早速これから堪能いたします



ムフフ
[PR]
by koyasuzuki | 2011-04-15 22:36

-

時間が経つほどに、いかに大きな害をもたらしたかということがわかってきました今回の地震、未だご家族と連絡の取れない東北出身の友人がいて、何と酷いことになっているのかを更に実感しているのですが、本当に幸いなことに、ボクは無事でした

連絡をくださった皆さま、本当にありがとうございました




あの時間ボクは、ちょうど就寝していてスゴい揺れと階下でのスゴい物音で起こされました


降りてみますと、本棚(自作)が全壊して部屋一面本だらけになっておりました

b0164697_681095.jpg


刻一刻と新たな報道映像が配信されて、こんなゴミ屋敷のようなこととは比べる事なんてできない惨状を目にし、あらためて被害の大きさを痛感しております



被災地の方がたの無事と、友人が一刻でも早くご家族との連絡が取れますことを祈っております
[PR]
by koyasuzuki | 2011-03-13 06:08