貢也大全


鈴木コウヤの取扱説明書
by koyasuzuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初恋の思いで

ドラマ「V」を見ました(ビデオで)


宇宙からVと名乗る宇宙人たちが友好的に地球にやってきたが、実はスゲー悪者で自分の星に住めなくなったので地球を侵略するのが目的だった・・的なお話なのですが、昔、たしかボクが中学生のときに、たしか毎週土曜日に、たしか4チャンネルで放映していたドラマの、おそらくリメイク作品です


その放送枠は、たぶん海外ドラマ専門で、ほかに「女だからという理由で信用されず全く商売にならない探偵が男子の名前で事務所を立ち上げたところ大盛況・・と思いきやその本人を名乗るナゾの男が現れてまあ大変」みたいな話とか、「兵器として開発されたヘリコプターが秘密の任務をこっそり遂行して大活躍」みたいなのとか、「とある喋る車に乗ったマイケルの大活躍」みたいな話をオンエアしていたのですが(多分)、ボクはこの枠が大好物
なかでもお気に入りがVだったのです



大々的に侵略してきた以前から実はもう地球にはVの、あ、Vはヴィジター・・訪問者ってことなんですが、そのVの先駆者たちがいて、すでに人間になりすましているのですが、それが誰なのかわからないスリル
Vに対して抵抗するレジスタンス集団は、圧倒的な科学力で不治の病を治したりして、友好的に来たという触れ込みのVを信奉する人間たちにとっては敵ですから、善悪の二重構造が生まれて、それもまたスリル



ただ、オリジナルでは第2シーズンのとあるエピソードで、Vがアイーンと口を開けてがぶりエサを喰うシーンで、ふとその熱が冷めてしまうような感覚になったのです




とても美しい容姿をしたVたちは、一皮むくと実はトカゲみたいな生物なのですが、その本能のまま行動すると人間とは似ても似つかない化け物と成り下がります
そういったことを描いたシーンだったのですが、ボクはそのCG・・だったと思いますが、映像を目の当たりにして、一気に引いてしまった



ああ・・何だかなあ・・こういうの別に映像にしなくていいのに・・と思って見ているうちに、だんだんお話自体にも興味が無くなりまして途中で見るのをやめてしまいました




今回リニューアルされるにあたって、今度こそは最後まで見て、前回のリベンジしようという目標もあったのです





昔と変わらぬちょっとおどろおどろしい感じで始まった新V
期待に違わない素晴らしい出来で、当然ボクは大人借りで、どんどん見進めます




なんと、
なんと、
あろうことか、ファーストシーズンも佳境に入ったとあるエピソードで、Vの女ドンのアナが、アイーンと口を開けてベローンとエサを喰ったではありませんか!!


今回は100%CG
口が顔の長さの倍くらい縦にビヨーンと伸びて、シューンと元のサイズに戻りました



・・口の周りが血だらけです



いやあな予感がします



が、予感を無視して見進めます
借りてしまいましたもの・・いや、ここまで面白かったんだから最後まで、最後まで・・と見続けますと、ボクの心配は杞憂に終わり見事「セカンドも見なきゃ!!」という気持ちにさせられました




で、セカンドシーズンを借りにいったのですが、あれ?ファーストよりも巻数が少ない・・まさか・・打ち切り・・?!
・・いやいやそんなはずはない
だって最後あんなに面白かったじゃない・・と思って見始めましたセカンドシーズンだったのですが、まさかのアイーン連発




どんどん冷めていく自分を感じつつ、それでも最後まで見続けようと頑張りました結果、見届けましたのが、・・打ち切り





事情は知りませんが、あきらかに打ち切られた感に満ち満ちた結末に、こんなことなら、また出会わなければよかった・・と、まるで初恋の人に20年後に出会ってしまったときのような後悔ってこんな気分なんだろうなあ・・と、実体験をする前に疑似体験してしまったのでした






ちなみに、日曜日に時々バイトしているバーのマスターは、この話をしたら、「それって結局なんか特定の音、変な音楽だったか赤ん坊の泣き声でVが全員死んじゃうんだったよ、たしか」とネタばらししやがりましたが、後から、それって「マーズアタック!」のことじゃね?!と思いつき、今度あったときに確認してみようと思っています







ちなみに、ちなみに、アイーンをパシャリ

b0164697_13264294.jpg




妙に目がつぶらです
[PR]
by koyasuzuki | 2012-03-10 13:26 | 映画・アニメ・海外ドラマ
<< 計算ミス かと思いきや >>