貢也大全


鈴木コウヤの取扱説明書
by koyasuzuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

人の造りしもの

「エヴァンゲリオン」全26話を観ました(ビデオで)


前にも観た作品ですが、最近(ビデオで)観た劇場版『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が思いのほか面白かったのですぐ次の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観たかったのですが(ビデオで)、まだレンタルされておりませんでしたので、もう一度テレビシリーズを見直すことにしたのです



以前に観ている+劇場版で観たばかりなのでストーリーは分かっているのですが、それでもなおドキドキワクワクさせられる作品力にいやはや脱帽、だったのですが、終焉に近づくにつれて、心がだんだんと離れていくのが感じられました
ボクはそんなにおバカではないはずなのですが、何のことだか分からないまま進んできた「?」のひとつひとつが、みしみしとボクの理解力を浸食してきたのです
てかそもそも、使徒って・・・何?
防御壁?
しかいぶんしょ?
しーれと書いてぜーれ?
人類ホカン計画って、保管じゃないの?
初号機の歯の色がなんで変わっているの?
え?アスカが幼馴染み?
お母さん、生きてるの?!


・・・満載です

まるでセカンドチルドレンである惣流・アスカ・ラングレーに「あんたバカぁ?」と罵られているような気分
サードチルドレン、碇シンジくんのように「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ」の心意気で頑張ったのですが、・・・白旗です
デカい綾波レイが出てきた頃には、もう何だか、仲の良いと思っていた友人に誘われて参加することになってしまった怪しい自己開発セミナーで、自我を壊され始めてしまった人の状態です(参加したこともそんな知り合いもいませんが、おそらく)



「ああ・・・宇宙・・」って感じ


今回この記事を書くにあたって、エヴァをウィキってみたのですが、上記疑問をスッキリさせる回答満載!(もちろん全部ではありませんでしたが)
しっかり二回も観たはずの作品で読み取れなかった設定が盛りだくさんだったということに相成るのかと思うのですが、前述の通りボクはバカではない
では、なぜ理解できなかったのか?



若者向けの作品ですから、若者でないと持っていない何かを所有していないと理解できない作りになっているのか?
監督の庵野秀明さんは1960年生まれ(ウィキってみました)、ボクよりも10歳も年上です
ということは若者でない思考回路で作成されているはず・・

ということは、
生物の成績が悪かったから?
心理学を選考したが授業に出なかったから?
・・・キリスト教を信仰していないから?
謎は深まるばかりです



・・というかどうでもよくなってきました
お腹も空いてきたので、例のモノを食べにいってきました
b0164697_9581419.jpg

美味でした♪




ちなみに「エヴァ」、ウィスパー台詞が非常に多く、聞き取れねえよッ!とボリュームを上げますと、その次のシーンが凄惨な戦闘シーンで大音量!あわててボリュームを下げる、みたいなちょっと忙しい作品です
リモコンテクが磨かれること必至です
家族同居で成人向け作品を見ることに苦慮されている青少年の皆さん、ぜひご活用くださればと思います



ちなみにちなみに、youtubeに俳優片山竜太郎さんの作品で「片山ゲリオン」という動画がありますが、傑作です
ぜひ彼にお会いして握手させていただきたい
[PR]
by koyasuzuki | 2010-05-08 09:58 | 映画・アニメ・海外ドラマ
<< あわれみ寿司 木村家の姉妹 >>