貢也大全


鈴木コウヤの取扱説明書
by koyasuzuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

暗中模索<五里霧中

母タエコによりますと、
ボクは昔自分の事をアンドロイドだと思っていたそうで、
近所の清水池公園に遊びに行く時などは、
自分で「ウィーンウィーン」と擬音付きで移動していたとのこと

道理で、アンドロイドモノの映画が大好き!
親近感があるのでしょうね
古くはバイオニックジェミーからもちろんハニー、
最近ではちせ(最終兵器彼女)、素子(もち公安9課の)まで
どれも大好きです

で、出会ってしまったのです
「TERMINATOR THE SARAH CONNOR CHRONICLES」


・・・タイトル長!てかクロニクルズって何?
しかもいったいこれ全部で何話?また生活ダメになる!
「ダメ。ゼッタイ。」
「24」の時なんて危うくバイトクビになりかけたでしょ
でも、ちょっとだけだったら
一話だけ、一話だけ・・・
と、映画館にラーメン配達中客席をのぞいてしまったマヤのように
手に取ってしまい、気づいたら借りて帰ってきてしまいました
おそらく会計はちゃんとしています・・・はずです

だってこれ、借りないわけがありませんでしょ?
b0164697_1041293.jpg

キャメロン萌え〜!です

早速観てみますと、
ターミネーター本編をそういえば観ていないという事に気づきました
スカイネット?ジョンが未来の救世主??未来から来たメタル???
クエスチョンマークは増えるばかり
ちょっと中断してこりゃ本編観なきゃだな、
と理性ではわかっているのですが、
欲望はもう止められません
だって次回が気になって気になってやめられないんですもの
そのまますぐにビデオ屋に向かい残りの巻すべて借りてきてしまい
約束があったので、なんとか5話で中断しているところです
(あやうく反故にするところでした)


また、ヤクに手を染めてしまった・・・
(アメリカドラマシリーズモノという品種です)
しかも、
「ストーリーの筋はわかるのだが大切な何かがサッパリわからない」
状態・・・



一口にアンドロイドといっても、作品によって呼び方が違います
ロボットだったり人造人間だったりサイボーグだったり義体だったり
前述のジェミーの敵はフェムボットといわれていました
大好きな映画オースティンパワーズにも
この敵キャラ・フェムボットが登場するのですが、
「GOLDMEMBER」では、ブリちゃんが扮していました


ちなみにこのフェムボット、やられると頭が爆発します
b0164697_1045729.jpg


ご存じかとは存じますが、念のため、
ワンダーウーマンは、アンドロイドではなく超人です


b0164697_1081679.jpg

コレは偽物
[PR]
by koyasuzuki | 2009-04-24 10:08 | 映画・アニメ・海外ドラマ
<< ハニーフラッシュ! 身の程知らず >>